ローズマリー:立性ローズマリーの種*[ハーブのタネ]
ローズマリー:立性ローズマリーの種*[ハーブのタネ]
ローズマリー:立性ローズマリーの種*[ハーブのタネ]
ローズマリー:立性ローズマリーの種*[ハーブのタネ]
料理・花壇・ガーデニング・ポプリ・ドライハーブ 3月~5月、9~10月まき

ローズマリー:立性ローズマリーの種*[ハーブのタネ]

  • タネ・小袋
330円
商品ID:373
数量:
お気に入り追加

  • 代引不可
  • メッセージカード不可
  • 配送業者指定不可
通常 1 ~ 3 営業日以内に発送します

送料について

商品説明

ローズマリーは地中海沿岸の原産でハーブを代表する品種です。花は長さ1cm強ほどの、ピンクのランのようでとてもかわいく、サラダの飾り付けにも利用できます。下面に綿毛がある常緑の葉も花も、ちょっとふれるだけで強く爽やかな香りがします。この芳香成分は香料、香水、口臭の消臭剤のもとになっています。この松の葉に似たすっきりした香りは、若さを保つ香りともいわれ、ハーブバスなど美容には最適です。花壇、鉢植えとしても楽しめます。和名はマンネンロウです。

タイプ:シソ科の耐寒性多年草(木本)
まき時:3月~5月、9月~10月
発芽適温:15~25℃
開花時期:5~10月頃
内容量:0.1ml
草丈:50~200cm

種まき: 苗床(箱かシードトレイ)を用意し、湿らせた培養土を入れます。種をばらまきして、6mm程度土をかけます。15~20度で、明るい場所で管理します。常に土が湿った状態を保ってください。芽が出るまで、ビニールかラップをかけておくといいでしょう。 戸外に直播する場合は地面を耕しよくならして土を湿らせ、うすく種をまいて1センチほど土をかけます。発芽まで乾燥させないように気をつけてください。

育て方: 日の当たる場所で管理しますが、暑い日差しからは保護してください。芽が大きくなってきたら、8cmポットに1株ずつ分けて植えます。定植は90cm以上間隔を空けて、春または秋によく日のあたる場所に植えこみます。


透かし画像



数量:

このカテゴリのおすすめ