ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット
ハーブ苗 ブルーの花が美しい多花性品種

ローズマリー(半ほふく性):モーツアルトブルー4号ポット

928円
990円
販売期間:2024/05/19 08:00 ~ 2024/06/02 07:59
商品ID:22388
数量:
お気に入りに追加

通常 6 ~ 8 営業日以内に発送します

送料について

商品説明

モーツアルトブルーは半ほふく性のローズマリーで、最も濃い紫花を咲かせる品種。花も多く、大きめな鉢で栽培すると開花時に見事です。ガーデニング、ハンギングバスケットにも適しています。弱耐寒性(―10度まで)なので、鉢植えで冬は軒下など、寒風のあたらない場所においてください。ハーブとして料理やクラフトにもご利用いただけます。

学名:Rosmarinus officinalis'Mozart Blue'
タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑低木
開花 秋から翌春にかけて
草丈 50~200cm
仕立て方 鉢植え、コンテナ、花壇

育て方 日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。
5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。
収穫 葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。
用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。

4号ポット植えです。
写真は開花時のイメージです。


透かし画像


透かし画像


透かし画像



数量:

このカテゴリのおすすめ