ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]
春そば・秋そば兼用 西日本での栽培に最適!早生ソバの新品種 3~4月・9月まき 蜜源植物

ソバ(蕎麦):春のいぶき1kg袋詰め[タネ]

1,650円
商品ID:100465
数量:
お気に入りに追加

通常 1 ~ 4 営業日以内に発送します

送料について

商品説明

営利栽培用の蕎麦の種です。早生ソバの新品種。従来の早生ソバ品種と比べても、生育日数が短く、日長感応性が低く、更に早く収穫が出来ます。ソバは霜や雨に弱く、4月頃に晩霜の心配がなくなり6月には梅雨が訪れてしまう西日本では、生育日数が足りずに栽培が難しかったのですが、「春のいぶき」は収穫まで60~80日と短いため栽培が可能に。ソバの中でも西日本向けの品種と言えるでしょう。もちろん、西日本以外でも、梅雨(田植え)前に収穫でき、需要の最も多い夏場に「新ソバ」として出荷できる優れた品種です。また穂発芽しにくいため、降雨による品質低下が少ないです。食味が良く、早期収穫で黒化が進んでいないものは濃緑で香りも良いです。播種量は、10アールあたり5~6kgです。播種は霜が降りなくなってから、収穫は播種後60日を目安としてください。

★PVP:登録番号19344(登録日2010/03/16)★海外への持ち出しは禁止されています★

タイプ:タデ科の1年草
まき時:3月下旬~4月中旬、8月中旬~9月中旬
生育日数60~80日
収穫期:春まきは5月下旬~6月上旬、夏まきは10月中旬~11月上旬
発芽適温:20~25度
日照:日向むき

※1kg入りです。

栽培方法:
そばは湿害に弱いので、高畝栽培とし、排水溝を整備します。
よく耕した畑に元肥を施し、ばら播きまたはすじ播きします。肥料はチッソ:リンサン:カリを3~4:6~8:3~4とします。水田転換畑の1作目や野菜跡地では、チッソを控えめにします。(チッソが多いと樹ぼけの原因になります)。種の量は1平米当たり5~7gを目安とします。まいた後は土をかけます。
播種後5~7日で発芽します。
開花前に中耕・土寄せを行ないます。
種まきから約2ヶ月で収穫できます。実の80%が黒褐色に変色したら、鎌で刈り取って収穫し、乾燥させます。乾燥したら棒でたたくと実が落ちます。または、脱穀機などで脱粒します。



透かし画像




透かし画像




透かし画像



数量:

このカテゴリのおすすめ

カテゴリから探す

植物の苗・種

園芸用品

特集から探す

受付中の予約


特集