東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え
東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え
東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え
東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え
東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え
東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え
ニホンミツバチ誘引植物 日本蜜蜂用

東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)若松(ワカマツ)4号鉢植え

3,960円
商品ID:168261
数量:
お気に入りに追加

通常 1 ~ 3 営業日以内に発送します

送料について

果樹の苗について

※特に記載がない場合、写真は成長・結実時のイメージです。
(収穫した果実のお届けではありません。)
苗の画像は参考となりお届けする商品と若干異なる場合もございます。
(苗類のお届け形態についてもご参照ください。)

商品説明

キンリョウヘンの斑入り葉種「若松」。金稜辺(キンリョウヘン)は中国南部・台湾に自生する東洋ランの仲間。長さ20~30cmの細い葉をもち、葉よりも低い位置にアーチ型の花茎を伸ばし、春に20輪ほどの花を咲かせます。ニホンミツバチの誘引植物として江戸時代から利用され、ミツバチ業界では大人気の品種です。この花の香りに、ニホンミツバチが誘われて集まります。西洋ミツバチには全く効果がありません。花は4~5月に見られます。寒さには強く関東以南の太平洋側なら戸外で冬越ししますが、直接霜のあたらないところで管理して下さい。管理適温は5~20度です。★開花は翌年以降となります★

タイプ:ラン科の耐寒性常緑宿根草
温度:耐寒性強い
開花期:4~5月
草丈:20~30cm
日当たり:日なた~半日陰
水やり:中程度
用途:庭植え、鉢植え

栽培方法:
水はけのよいミズゴケや軽石を使い、鉢植えにします。
春は日当たりの良く、風通しの良い所で管理します。初夏からは半日陰の涼しい所で管理します。夏期の直射日光は葉焼けの原因となるので、注意してください。冬期は、寒風や霜などがあまり当たらないようにしてください。過湿よる根ぐされに注意し、夏期のムレに気をつつけてください。植え替えは、2~3年に一度、根づまりを起こす前に行います。



透かし画像




透かし画像



数量:

このカテゴリのおすすめ