ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット
ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット

ライラック:ミセス・エドワード・ハーディング6号ルートバックまたはポット

  • 中型送料
  • 第二配送センターより発送
5,040円
5,280円
販売期間:2024/06/16 08:00 ~ 2024/06/30 07:59
商品ID:108932
数量:
お気に入りに追加

  • 代引不可
  • メッセージカード不可
  • 配送業者指定不可
通常 1 ~ 3 営業日以内に発送します

送料について

商品説明

別名リラと呼ばれ枝先に円錐状の小花をたくさん付け、周囲に芳香を漂わせます。庭木としても楽しめ、鉢植えで小振りに育てることもできます。昔は暑さに弱かったのですが、最近の園芸種は耐暑性にも優れていますので、沖縄を除くほぼ全国で栽培可能です。ミセス・エドワード・ハーディングは紅紫色から徐々に色あせて紅桃色に変わる八重咲き品種です。


学名Syringa vulgaris 'Mrs. Edward Harding'
タイプモクセイ科ハシドイ属の耐寒性落葉小高木
樹高2~4m
植栽適地日本全国(沖縄を除く)
植え付け適期10月~4月半ば
開花期暖地では4月半ば~5月中旬、寒地では5月半ば~7月初旬
日照日向むき


栽培方法:
日当たりの良い場所で、なるべく涼しく、水はけがよく養分豊富な土を好みます。花はほとんど枝先につきますので、暖地ではなるべく剪定しないほうが良いでしょう。若木のうちから花芽のない枝や伸びすぎた枝を落とす程度にして樹形を整えます。7~8月に花芽分化しますので、この時期以降は枝先を切らないようにしてください。また、一般にイボタ台につぎ木されるので、植えつけ後、根元から萌芽する台芽は取り除くようにして下さい。12~2月に有機肥料を寒肥として根元に施します。鉢植えの場合は、開花後にも根元に緩効性肥料を施してください。
暖地では6~8月に幹にカミキリムシの幼虫が入ることがありますので、月に1回、アセフェート粒剤などを根元にまいて防除します。

6号(直径18cm)ルートバッグまたはポット入り、樹高70~100cmです。秋~冬は落葉状態となります。樹高は多少変動することがあります。 写真は成長時のイメージです。5月以降のお届けの際は開花後の状態となる場合があります。
※配送の都合上、一部の枝を剪定して出荷する場合があります。

■この商品は第二配送センターよりお届けします。下記サービスについてはお受けできません。
・メッセージカード・栽培ガイドの添付・ラッピング
・代金引換決済
・時間帯指定は地域によりご指定がお受けできない場合があります
・配送業者の指定



透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像




数量:

このカテゴリのおすすめ