オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)
初夏まで咲く!長期間開花の明るい花 サントリーフラワーズ草花の苗

オステオスペルマム:キラライエロー3.5号ポット(R)

582円
594円
商品ID:106587

こちらの商品は現在販売しておりません

お気に入りに追加

商品説明

サントリーフラワーズの人気のオステオスペルマム、キララ。花の中心までクリアなブリリアントイエローで、毎日キラキラ!とはじけるような明るい色合いのオステです。花言葉は「輝く未来へ」。鮮やかな黄色の花がとても美しい品種です。たくさんの花があふれるように咲きますが、花茎が長くしなやかなので、ふんわりとした印象です。暑さに強く、一般のオステオスペルマムがくたびれてしまう6月以降も開花を続けます。初夏でも満開の状態を保ち、開花持続性が抜群です。鉢植えや、他の植物との寄せ植え、花壇や大鉢植えにもぴったりです。

タイプ:キク科オステオスペルマムの多年草(霜や雪に当てないでください)
開花期:3月~6月/9~11月
草丈:30~40cm
株張り:30~40cm
花径:5~6cm
用途:鉢植え、花壇、ハンギング(丸鉢プランター(直径30cm)1~3株)
摘心:不要
切り戻し:整える
花がら摘み:必要(花径ごと)
日照:半日以上直射日光の当たる屋外で

栽培方法:
有機質の豊富な排水のよい土を好みます。定植はポット苗の根を切らないように軽くほぐす程度にくずして植えつけます。元肥として緩効性肥料を与えます。土の表面がしっかり乾いてから、鉢底からあふれ出るぐらいにたっぷり水やりしてください。常に土が湿った状態ですと、根が伸びず株も生長しません。特に苗が小さな間は水のやりすぎにご注意ください。天気のよい日の午前中の水やりがお勧めです。成長が盛んな時期(9月~11月、3月~6月)には追肥として1ヶ月おきに固形肥料、そして1週間に1回液肥を与えてください。直射日光を好みますので、半日以上日当たりの良い屋外で管理してください。日当たりが悪いと花数が少なくなったり、生育が悪くなったり、根が傷みやすくなったりします。厳寒期の夜間は、軒下や屋内など霜の当たらない場所に取り込むことをお薦めします。霜に当たると枯れることもありますので、注意が必要です。また夏の高温多湿は苦手ですので、盛夏期は直射日光の当たらない風通しのよいところで管理します。摘心、切戻しは必要ありません。開花の終わった花がらは花茎の根元から切り落としてください。春の満開のピークが過ぎた6月以降に、徒長した枝を刈り込むように切戻しをすれば、秋からまた開花を楽しむことができます。

写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。



透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像











こちらの商品は現在販売しておりません

このカテゴリのおすすめ