ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)
非常に強健!JFS受賞品種 サントリーフラワーズ

ペチュニア:サフィニアローズ3号ポット(R)

583円
商品ID:39253

こちらの商品は現在販売しておりません

お気に入りに追加

商品説明

サントリーフラワーズのサフィニア(ペチュニア)。波うつように豪華に咲きあふれます。サフィニアローズは美しい濃いローズのベイン。非常に強健な品種です。JFS受賞の人気品種!

タイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草扱い(暖かい地域では冬越しできることもあり、翌年に花を咲かせる場合もあります。)
草丈:15~25cm
株張り:70~100cm
開花期:4~10月
花径:7~10cm
摘芯:必要
切り戻し:必要
花がら摘み:必要
用途:鉢植え(丸プランター直径30cm3株)、コンテナ(横長プランター長さ65cm3株)、花壇(1平方メートル 9~10株)、ハンギング
日照:日なた

栽培方法:
鉢やプランターに植え替えて、屋外の日当たりのよい場所で育てます。土の表面が乾いたら水をたっぷり与えてください。植え付け後、枝が伸びてきたら摘芯を行います。(植え付けから約2~3週間が目安。)鉢の外に間延びしてきた枝を、鉢の内周りに沿って刈り込むのが目安ですが、株が小さい場合や葉が込み入っていない場合は、先端を摘むだけで構いません。植え付けから2~3週間の内に2~3度繰り返すと、ボリュームのある株に仕上がります。
植え付けの約1ヶ月後から定期的に「置肥」をしましょう。(1ヶ月に1回が目安。)「液肥」を併用すると開花のパフォーマンスが高まります。液肥は植え付けの約2~3週間後から使用すると良いでしょう。
咲き終わった花はマメに摘み取りましょう。花びらだけではなく、花茎ごと切り取ります。
枝先にしか花がつかず株元の花が少なくなったり、全体的に花数が減ってきたら、株に緑の葉が残っているうちに切り戻しを行いましょう。また満開の花を楽しめます。その後、再び花が少なくなってきたら同様に切り戻しをしましょう。
蒸れには強くないため、梅雨に入る前または梅雨時に切り戻しをすると、梅雨を乗り越えることができます。 関東以西の温暖地域では、最後の切り戻しは遅くとも8月中が目安です。そうすると10月頃にもう一度、花を楽しむことができるでしょう。
基本的には1年草扱いです。暖かい地域では冬越しできることもあり、翌年に花を咲かせる場合もあります。

写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。
●ジャパンフラワーセレクション2006-2007 入賞
※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。


透かし画像






透かし画像




透かし画像




透かし画像




透かし画像





こちらの商品は現在販売しておりません

このカテゴリのおすすめ