よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット
ムカゴ種 熱帯睡蓮 桃系

よく咲く熱帯スイレン:マミヤォ4号ポット

1,595円
商品ID:93672
数量:
お気に入り追加

通常 1 ~ 3 営業日以内に発送します

送料について

商品説明

アフリカ原産の熱帯スイレン。夏の暑い日差しの中、水面に顔を出し、涼し気に揺れるその姿は、まさに可憐な妖精です。暑さが大好きで、水温が40度になっても大丈夫。夏の暑い日差しの中、元気に涼しげな花を咲かせてくれます。開花間近な株ですので、そのままバケツなどの容器に水をはって沈めておくだけで楽しめます。温帯性(耐寒性)スイレンは水面に浮かぶように咲きますが、熱帯スイレンは力強く水面から立ち上がって花を開きます。また、温帯種に比べ花数も多く、開花期間も長いのが特徴です。6月に5号鉢に植え替えれば秋までに20輪ほど咲きます。花は朝開いて夕方には閉じますが、開閉を繰り返し3日間咲き続けます。小さな容器でも育つので、家庭でも十分に楽しむことができます。冬季は室内に入れれば冬越しでき、翌年にまた美しい花が開花期します。

マミヤォは明るいローズピンクの花弁で、弁先からかすり状に濃い色が入ります。がく片はさらに色が濃く、外側には黒に近い色が入り、蕾から存在感があります。斑の入らない緑葉で裏葉は濃い紫み帯びます。花つきがよい品種です。

タイプ:スイレン科スイレン属の非耐寒性水生植物、浮葉性(葉を水面に浮かべる)植物
植付け:6月~7月
開花:7月~11月
日照:日向むき

栽培方法:
お届け後、一回り以上大きな睡蓮鉢やバケツなど、底穴の無い容器に入れ、水を張って栽培してください。5号以上の鉢に植え替えてから水鉢に入れると、より生育も良く、花も大きくなります。用土は赤玉土に水を加えて粘土状に練ったものか田土や水生植物の土が適しています。
屋外の直射日光の当たるところに置きます。日当たりが悪いと花つきが極端に悪くなるので、室内での栽培は不可能です。水の深さは芽の上5~20cmほどで、あまり深くしないでください。睡蓮鉢のサイズは直径20cmほどでも栽培可能ですが、水面が広いほど管理が楽になるので、直径40cm程度がおすすめです。
水は極端に汚れない限り入れ替える必要はありませんが、夏季の高い気温で蒸発して水位が減るため、様子を見ながら水を注ぎ足します。水が濃い緑色になる場合は、肥料養分が溶け出していることが多いので、水を全て替えるようにしてください。
7~10月まで毎月一回、水生植物の肥料を鉢のフチに沿って土に深く埋め込みます。
黄色くなった古葉は摘み取ります。咲き終わった花は閉じて水中にもぐりますが、そのままにしておくと水を汚したり、虫がついたりするので、早めに摘み取ります。アブラムシがついたら、浸透性殺虫剤のスプレーを軽くかけると効果的です。
冬季0度以下になる場所では葉が枯れたら塊茎を掘り密植して水を入れた小さな容器に移し、15℃位の室内で春まで保管します。冬季、水は決して切らさないように管理してください。
ムカゴのできる品種(ムカゴ種)の場合、ムカゴについた葉を切り離し、裏返しにして水に浮かべておくと発芽して小苗が簡単に作れ、繁殖することができます。7月~8月の間なら、ほぼ3週間で立派な苗になり、すぐに植え込めば年内に花が楽しめるでしょう。

4号(直径12cm)ポット入りです。(3号(直径9cm)の内鉢に植え込み、底穴の無い4号ポットに入れた状態)
写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。


透かし画像




透かし画像






透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像



数量:

このカテゴリのおすすめ