ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)
極小輪日々草

ニチニチソウ:フェアリースターパステルピンクとピンクウィズアイ3号ポット2種セット(R)

1,078円
1,100円
商品ID:200798
数量:
お気に入りに追加

通常 1 ~ 3 営業日以内に発送します

送料について

商品説明

フェアリースターは通常のニチニチソウ(日々草)の花に比べると約1/4程度の小ささです。1節の芽の付き方が2倍ほど多い「八房性」があるため、花数(花密度)も分枝数も格段に多く、全く新しく表現を楽しめる品種です。

セット内容:
ニチニチソウ[極小輪日々草]:フェアリースターパステルピンク3号ポット(R) × 1株
ニチニチソウ[極小輪日々草]:フェアリースターピンクウィズアイ3号ポット(R) × 1株

3号(直径9cm)ポット
写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 環境により花色、花の形が若干変化します。
※撮影資材などは含まれておりません。


学名Catharanthus roseus
タイプキョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)
開花期5-10月
株張り30-40cm
草丈20-30cm
花径2-2.5cm
摘心不要
切り戻し整える
花がら摘み不要
用途花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング 
植え込み株数目安丸鉢プランター1株/21-24cm
日照半日以上直射日光の当たる屋外で


栽培方法:
日当たりと風通しの良い屋外で育てて下さい。特に5~6月と10月は少しでも気温が高く、明るい場所で育てる方が元気に開花します。有機質が多く水はけの良い土に植え付け、元肥入りの土でなければ、植え付け時に緩効性化成肥料を加えます。過湿を嫌うので、水はけのよい用土を使用した鉢植えが適しています。フェアリースターは草丈が低く、雨による土の跳ね返りに弱いので、鉢植えやプランターがおすすめです。植え付けの時には、株を深く植えすぎないのがポイントです。苗の土の表面が隠れない程度に浅く植えましょう。こうすることで株元に風が良く通るようになります。植え込んだら先ず鉢底から流れるくらいに水を与えてください。その後は、土の表面が乾いたら晴れた日の午前中にタップリと。 過湿を嫌うので水の与えすぎには注意します。追肥は植え込み後1週間くらい経ってから、500倍に希釈した液肥などを週1~2回のペースで定期的に欠かさずやってください。植え付け後に数回摘芯を行うとさらに広がりのある草姿が楽しめます。茎が伸びて形が崩れたら、伸びてしまった茎の先端を、小さな新芽や花芽の出ているところの上で切ります。分枝がさらに良くなり、ボリュームのある株になります。晩秋まで花を咲かせるためには、8月上~中旬に形を整える程度の軽い摘芯を行うとたくさんの花を長く楽しめます。最終の摘芯は、お盆頃までに行います。

<ニチニチソウ[極小輪日々草]:フェアリースターパステルピンク>


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像





<ニチニチソウ[極小輪日々草]:フェアリースターピンクウィズアイ>
ピンクウィズアイは花弁の中心にレッドアイが入る、濃いピンクから淡いピンクに花色が変化する品種です。


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像


透かし画像





サントリーフラワーズのフォトコンテストを開催中!2024年3月1日~8月31日【この商品は対象品種です。】過去に撮影した写真でも応募できます!詳しくはこちら!
数量:

このカテゴリのおすすめ