会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

プチヴェール

「はじめてのプチヴェール栽培」

プチヴェールは「青汁」でおなじみのケールと芽キャベツを交配させて生まれた新野菜。栄養価が高く、どんな料理にも相性のよい品種です。

外葉は搾ってジュースに。カゴメの野菜生活100シリーズ<緑王>の主原料にも使われています。一株でいろいろ楽しめるプチヴェール。あなたも一度栽培してみませんか?

1.品種特性

通常の芽キャベツが結球するのに対して、「プチヴェール」は非結球性で、結球するはずの芽キャベツが球にならずに、小さなサラダ菜の様な姿となります。

一つ一つは緑色のバラの花が開花したような姿に見えますが、その葉はサラダ菜と違って肉厚でしっかりしており、「プチヴェール」一個の大きさはMサイズで縦×横4cm×4cm、Lサイズで縦×横5cm×5cm、重さは10g前後。一株から50〜80個の実が収獲できます。

1つの実に1枚外葉がつきますが、この外葉は冬場糖度が12度以上になるため、搾って青汁ジュースとして飲んでもとてもおいしいです。

さらにプチヴェールは姿、形の美しさだけでなく、栄養成分的にも優れています。茹でると鮮やかな緑になることでもわかるように、ビタミンC、カロテンが豊富なこと、また鉄分、カルシウムの含有量が多いのが特徴で、可食部100g当りを比較すると、ビタミンCは、ホウレンソウの2.6倍、鉄分やカルシウムはホウレンソウの1.4倍です。