会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

水はけチェック

いよいよ入梅ですね。アゲラタム、キンレンカ、ペチュニア、ラベンダーなど人気の草花には高温プラス多湿、という日本独特の気候が苦手なものが多いのです。こんな季節を上手に乗り切るには、植え土の水はけをよくするのが大切。

手軽な工夫をご紹介しましょう。

●鉢の底を上げる…レンガやポットフットを使って鉢の底を高くし、風通しをよくします。


●花壇を高床に…花壇の土を周囲より10cm以上盛り上げて植物を植え込む方法です。あるいは逆に、花壇の周囲に深さ20〜30cmの溝を掘るのも有効です。



●水はけが悪く、苔が生えたり雨が降ったときに水溜りができる…といったお庭に植物を植え付ける場合は、植え穴を60cm以上深くほり、底に砂利や鉢底石を20cmくらい入れてから植え土をかけ、その上に植え付けると排水がよくなります。
ちょっとした工夫ですが、試してくださいね。