会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

トマト 緑のシャワー(ソバージュ栽培)

ソバージュ栽培とは、わき芽を欠かさず、野性的にのびのび育てる栽培方法。定植後は誘引と追肥だけで、その他の作業は必要なく、管理がとても簡単です。一本仕立てよりも花数が増え、収穫量もUPするため、収穫期の楽しみがこれまで以上に倍増します。プランターでの育て方。1.株間は約30~40cmが目安 2.株が茂ってきたら引き上げて誘引 3.第一花房の下も思い切って伸ばす。用意するもの:・プランター・支柱(2〜3m程度)・グリーンカーテン用ネット(きゅうりネット)・培養土・鉢底石畑での育て方。1.株間を広くとる 2.株が茂ってきたら引き上げて誘引 3.第一花房の下はすっきりとさせる。用意するもの:・逆U字パイプ・きゅうりネット栽培適期は4月下旬〜5月上旬の定植が通常ですが、ソバージュ栽培の場合は6月上旬の定植でもOK。9月上旬まで収穫が楽しめます!オススメ品種1:マウロの地中海トマト「美肌トマト3姉妹」は「節間が長いので、草丈が高くなる」&「わき芽が旺盛に発生するので、横に広がりやすい」ことから、太陽光を遮断する面を広く作ることができます。ソバージュ栽培では特に高収穫でき、美容成分・栄養も豊富。調理・加工にも適するので「美味しく大量に食べられて、しかもキレイに」という点も魅力です。オススメ品種2:マウロの地中海トマト「プチポンシャインズ」はミニサイズなので着果負担が軽く、プランターでも木が繁茂しやすい点や、お弁当にもちょうどよく、そのまま切らずに食べやすい機能性&見た目の可愛さも魅力です。鉢植えでもできる!