engei net
お届け品のご説明

なつみ(南津海)4〜5号ポット

商品名:なつみ(南津海)4〜5号ポット

商品ID:  24418
販売ページはこちらです


南津海(なつみ)は山口県大島郡橘町で、カラマンダリンと吉浦ポンカンを交配して生まれた品種。温州みかんよりも一回り大きく、皮は簡単に手でむくことができます。糖度・酸味は温州みかんの1.3倍と甘みが強くおいしいので、伊予柑に代わる中晩生柑の期待の品種として注目されています。露地栽培での収穫期は4月末〜5月です。



タイプ:ミカン科カンキツ属の半耐寒性常緑低木
植え時:9月〜11月、3月〜4月、6月中旬
収穫期:4月末〜6月
果実の大きさ:130g
糖度:12〜14度
樹高:2〜5m
適地:暖地向き(耐寒性マイナス5度まで)

栽培方法:
日当たりと排水のよい場所を好みます。強い風や潮風があたらないように注意します。肥料は年3回、3月、5月下旬〜6月、10月〜11月に、油粕に骨粉を20%くらい混ぜて置き肥とします。特に、10月下旬頃はたっぷりと施してください。鉢植えの場合は、根が寒害を受けないよう、冬季は2重鉢にするなどして保護してください。そのままにしておくと隔年結果(1年おきにしか実がつかない)となるので、摘蕾・摘果を行います。1個の果実につき、葉が20〜30枚になるようにします。また、
カミキリムシの被害が出やすいので、7〜8月に卵のつく幹の部分にマラソン剤を散布します。また、果実の表面がでこぼこになるそうか病の予防には、入梅前にベノミル剤を散布します。

お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗です。開花結実は2〜3年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後することがあります。冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。
※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。



※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。





この商品に関連する栽培ガイド


なつみ(南津海)4〜5号ポット